誕生の背景
「家庭で、焼きたてパンを楽しみたい」。
という、パンデュースのお客様の声から生まれました。
コロナ禍の影響もあって、パンもネットで購入するケースが増えています。美味しいパンは、お気に入りの街のパン屋さんで、というお出かけパターンもなかなかままならない。せめて、「家庭で焼き立てのパンを楽しみたい」というニーズが高まるのも当然のことかもしれません。パンデュースでもそんな要望にお応えして、オンライン販売をスタートしています。しかしながら、通販でお届けできるパンの種類には限界があります。そこで、取り組んだのが「ご家庭で野菜やお魚、お肉などのせるだけで美味しく焼き上がるパンの開発です。これなら、冷蔵庫にあるいろんな具材を組み合わせて、ご家庭ならではの創作パンを楽しんでいただけるはずです。
 
パンクレエのこだわり
日本人の好みに合わせた、
ホクホク・フワフワの焼き上がり
●適度な焼成●小さなホール(空気穴)●フラットな形状●国産小麦のブレンド
これまでにも、切り分けたバゲットの上に具材をのせる楽しみ方はたくさんあり ます。ただ、バゲットはパリパリとした口当たりで少し硬く、苦手な方も少なく ありません。パンデュースのこだわりは、これを日本人ならではの好みに合わせ てホクホク・フワフワの焼き上がりに仕上げることでした。 生地は、国産小麦にこだわったパンデュースのオリジナル。具材がトッピングしやすいように形状をフラットにし、 具材とパンが同時に焼き上がるよう、パンにホール(孔)を付けました。
トッピングしやすい
空気孔は、熱の調整弁の代わり
手づくり「野菜パン」のノウハウを
結集した、いろんな具材にマッチする
焼成割合と、焼き上がり。
美味しさのポイントとなるのは、パンと具材の焼き上がりをいかに 調整できるかです。焼きすぎるとパンの風味は損なわれ、逆に焼きが甘い と、具材の美味しさが損なわれてしまいます。 それをパンデュース独自のノウハウを結集し、何度も家庭用の電子レンジや オープンでの試作を繰り返して最適の焼成割合を決定。 「具材をのせて焼くだけ」で、最適のほくほくした焼き上がりを実現。 乗せて焼くだけで、美味しい調理パンが出来上がります。
■美味しい食べ方
「プレーンでも、美味しい」
パンクレエは、プレーンのままで
焼き上げても十分な柔らかさと美味しさです。 スープやシチューの付け合わせにもおすすめです。
■解凍時間と調理時間
解凍と調理時間
■野菜クレエの作り方
冷凍生地の上に
トマトソースをたっぷり
塗ってください。
●冷凍庫から出して室温(20~25°)で
1~2時間で解凍できます。
季節の野菜をのせます。
火の通りにくい具材は
重ね合わせないよう工夫。
ナチュラルチーズを
満遍なく振りかけます。
量はお好みで。
電子レンジで5分。
オーブンなら180度で約8分で
出来上がりです。
パンクレエの調理レシピ動画
- Coming Soon -
創作パンクレエ
野菜クレエ
トマトソースとチーズたっぷり。
お気に入り野菜をトッピング
創作パンクレエ
キノコクレエ
たっぷりキノコに、
ベシャメルソースをかけて
焼き上げます。
創作パンクレエ
えびと枝豆クレエ
彩り豊かな、えびと枝豆。
そしてチーズ。
相性は抜群。
創作パンクレエ
オイルサーディンと
チーズクレエ
パンとオイルサーディンは、
ビールのお供にも
最適です。
創作パンクレエ
ミートソースクレエ
ミートソースの味付けに
ひと工夫!
創作パンクレエ
とうもろこしとサラミ
クレエ
サラミととうもろしは、
朝食やブランチにベストな
食べ合わせです。